暗号資産・デジタル通貨に関する記事が続発しています

デジタル通貨は災害に強い

ZUU Onlineにて「災害が続くからこそ仮想通貨が必要である」と言った記事が掲載されています。

要点としては、
・サーバーの被災をブロック チェーンでカバー出来る。
・実物ではない為、被災地からの持出が容易。
・ビットコインについては、オフラインでも決済可能。
と言った利点が説明されています。

日本では暗号資産の投資信託を禁止する方向

日本経済新聞にて「仮想通貨投信を禁止 金融庁、年内にも指針に盛る」と言った記事が掲載されています。

当サイトの過去記事「ビットコインがETF化される?」でも紹介した米国の状況とは正反対ですね。

EUではいよいよ公的デジタル通貨の発行を検討

Yahoo! Japanニュースにて「EU、公的デジタル通貨発行をECBに提言=草案文書」と言った記事が掲載されています。

これは、管理人が私的暗号資産への投資比率を高めていない理由の1つでして、ドル・ユーロ等のメジャーな公的通貨のデジタル化が浸透すれば、ビットコイン等の暗号資産は、決済手段としての普及が進まなければ次々とそれらに両替されてしまい廃れてしまうのではと危惧している次第です。

今後の動向に引き続き注目致します。

「暗号資産」に関する他の記事