投資対象はいつどのように取引するのか?

皆様、取引(購入・売却)候補と見定めた投資対象をいつどのように取引されていらっしゃいますか?

管理人は、「取引したいと思った時に、極力早い内に極力成行注文する」が基本方針でございます。

投資対象はいつどのように取引するのか?

より厳密な取引管理をされていらっしゃる方にとっては、或る一週間の中でもどの時点・或る一日の中でもどの時間帯・或る時間帯の中でもどの時点、といった様々な見定めるべきタイミングがお有りかと思うのですが、下記のような事由により、上記のような方針を基本としております。

・長期投資を旨としているので、短期の動向は、基本的には細かくは気にはしない。
・企業に従業員として勤める身につき、そもそもタイミングを厳密に見定められる状況に居られない事が多い為、ある程度の割切りが必要と考えている。
・指値注文に因る機会損失が惜しい。
・「何時の間にか状況が変わっていた」というのがあまり好きでは無い。但し、注文直後の急激な変化ならば受容可能。

ご参考になりましたでしょうか?
「え、管理人はど素人トレーダーなの?」と言ったお声が聞こえてきそうですが、管理人は2002年頃からずっとこの調子で、今のところずっとストレス フリーで過ごしております。

「投資全般」に関する他の記事