「暗号資産」にどの程度投資すべきか?

暗号資産への投資は、先ず申し上げたい事として、インカム ゲイン(配当金等)が発生するものでは有りません。
但し、特に今後何らかの形で「各国の中央銀行が発行する通貨」の価値が世界全体的に極端に減少してしまった場合に備えたリスク対策としては、価値のあるものだと考えます。

しかしながら、暗号資産は一部の実店舗では決済手段として利用されているものの、ほんの一部に留まった状態が継続しています。
通貨と比較すると決済手段としての普及度は極端に低い投資対象です。
また、貴金属とは異なり工業用品等に利用される事も無く、もし通貨との取引が無くなる時が来るとしたら、その時には、暗号資産は「暗号化され厳密に管理された只のデータ」と成り得ます。
従って、管理人は暗号資産に対して「金融資産としての価値が突然に0になる事を十分に想定しておくべき」投資対象であると考えています。

「暗号資産」にどの程度投資すべきか?

つきましては、「保有資産:50,000,000円以上」の方のみに、1,000,000円以上の切りの良い単位での各種暗号資産へのお試し投資を提案致します。

「暗号資産」に関する他の記事